ママのためのコーチング・カウンセリング

ブログ

2019.04.17 

ブログ

やりたいのにできない理由とは

今、HPを作成中です。



作ることは昨年に決めていたのですが、3月後半になってようやく時間的に余裕ができたこと、そろそろ本腰入れないとマズいな・・・という気持ちで、重い腰をあげました( ;∀;)




やることを決めていたのに、なかなかできない

やりたいけど、勇気がない、不安だから怖くてできない



「言い訳をつけて、やることを先延ばし」



顕在意識の中では、「やりたい」とアクセルを踏んでいるのに、どこか心の中(潜在意識)では、「今は待って・・・」「できない」とブレーキを踏んでいる。



「やりたいのにできない」まさしくこの状態です!



悩みの構造って、



できない今の状態とやるべき(できた)未来の状態の間を、



「やりたい」

「でも、できない」

「でもでも、やりたい!」

「あ~!!そんなこと言ったって・・できない~」



と、行ったり来たりしている。



その状態が悩み(葛藤)なのです。



その無限ループにハマると、抜け出すのが難しい。



じゃ、私がなぜ抜け出す事ができたのか・・・



それは、自分が本当はどうしたいのか?を、とことん探っていったからなんです。



ストレスクリアでは、「なぜできないと思っているのか」と「どうしてやるべき(できた)と思っているのか」というところを、セッションで掘り下げ、そして、その共通の理由を見つけていきます。



その理由が自分で納得し腑に落ちると、「できない」と「やるべき」の2極から抜け出し、共通の目的の3極目がわかり、無限ループの葛藤から、抜け出す事が出来るのです。



本当の目的を叶えていたということに気づけるから、問題が問題でなくなってしまうのです。



自分で自分のことをセッション出来る!って、本当に最強だと思います。



問題が深かったり、大きかったりすると他のコーチにお願いします。



セルフセッションの限界も知っているので・・・・



というわけで、ゆっくりなペースですが、地道にコツコツとHP作成進めています。





SHARE
シェアする
[addtoany]