ママのためのコーチング・カウンセリング

ブログ

2019.10.02 

ブログ

「子育てがうまくいくコツって何ですか?」と聞かれました。

「子育てがうまくいくコツって何ですか?」と聞かれました。


 

こんにちは。

ストレスクリアマスタートレーナー・コーチの小宮しのぶです。

 

「子育てがうまくいくコツ何ですか?」

って聞かれました。

我が家の子ども達、大きいですがまだまだ絶賛子育て中!と自分では思っています  笑

まぁ、聞かれた相手よりも、年齢ははるかに上だし(笑)、子どもも大きいから、聞かれたという事でしょうけどね。

 



 

とっさに聞かれて、「うーーーん」考え「ない!わからないよー」と答えそうになったけど、それじゃ、あまりにも失礼な返事なので、もっとよーく考えて、「子どもを信じる事かな」と言いました。

「信じること??へぇー」

質問したママは、ちょっとピンとこなかったようでした。

確かに乳幼児のお子さんのママだと、「信じる」ってどういう事?と思うかもしれませんね。

もしかしたら、寝かし方のコツとか、遊びから次の事に行く気持ちの切り替えのコツとか、そういう事例に対してのコツを聞きたかったのかもしれませんけど。

そういうコツって、自分の経験や学びからもたくさん知っています。

 

でも、子育て全般のコツ…と思ったので、「子どもを信じてること」だと言いました。

 

子育てに限らず、「信じること」って何かと大事です。

今までを振り返ってみると、乳幼児の子育て期って、いつの時も、今が1番大変!って思っていました。

 

それを乗り越える、解決するために、試行錯誤の繰り返しで、なんでも試していました。

そうやって、大変だった事も乗り越えて振り返ってみたら、「どうって事なかった」と、思えたりする事もたくさんありました。

きっと多くのママ達も、同じように感じていると思います。

大変な事の真っ只中にいる時は、そのことばかりで、ホントに必死だったんですよね!

でも、心のどこかで「きっと泣き止む」「きっと食べてくれる」「今は大変だけど、きっと大丈夫!」などと、潜在意識のどこかで、子どもの事を信じていた様な気がします。

それが、絶対に!と強い気持ちでなくても、うっすらとした思いでも。

 

あとね、ここまで書いていて、アレなんですけど・・・・

「子育てがうまく行くコツ」って、誰に対してうまくいくことなのかな?って思っちゃいました。

子育てがうまくいったか、いかなかったなんて、誰が決めるんだろう?って。

自分がうまくいくいったと思えば、うまくいっただろうし、失敗したーと思えば、そうだろうし。

正直、うまくいくも失敗もないですよね~

だって、うまくいったり失敗しながらを繰り返しながら、成長していくんだもの!(失敗っていう言葉も語弊がある気がします)

 

子ども目線で考えると、子どもが死ぬ瞬間に「自分の人生、幸せだった」って感じ思えたら、きっとその子どもの子育て(人生)ってうまくいっていた、という事なのかもしれません。

 

じゃぁ、子どもが自分で、「自分の人生.幸せだった!」そう思えるような、子育てって何?って聞かれると思いますが。

やっぱりそれは主体的に生きる。という事なのかなぁ。

 

子どもに一番近くにいる大人(親)が、主体的に生きていたら、それだけでいいような気がします!

「子育てがうまくいくコツってなんですか?」と聞かれて、改めて考えるいい機会になりました。
SHARE
シェアする
[addtoany]